【2017年3月18日(土)~20日(月)】イレーネさんと行く!熊野古道 大雲取、小雲取越え ~那智から本宮へ~


去年のトークイベント「マチカラ~街から山を楽しもう~」でお世話になったZIPFMのイレーネさんがゲストで参加される熊野古道のツアーが3月に開催されます。2泊3日で3日間のツアーになります。3月は温かくなってきてそろそろ外で遊びたくなる頃ですね!今年はトレッキングに挑戦してみてはいかがでしょうか。主催は海外登山を中心にガイドツアーをされているアルパインツアーサービスです。以下公式HPより。(写真はイメージです)
*************************************熊野古道1

熊野古道2

初日は名古屋駅(15:30集合予定)より専用車にて新宮市の雲取温泉へ。(雲取温泉で連泊します)2・3日目は、平安時代から鎌倉時代に盛んであった「熊野詣」のハイライト「大雲取、小雲取越え」を歩きます。下山後は熊野本宮大社と熊野速玉大社もめぐり、熊野三社をもれなく参拝します。

■概要
出発日:3/18(土)
帰国日:3/20(月)
日数:3日間
料金:62,000円
ツアーリーダー:前田 拓哉

■備考
● JRR名古屋駅前15:30集合(予定)/解散:JR名古屋駅21:00頃(予定)
● ツアーリーダー(添乗員):名古屋駅から名古屋駅まで全行程同行してご案内します。
● 最少催行人数:12名
● 食事:朝2回、昼2回(お弁当)、夕2回
● 歩行時間:2日目=約6時間半(14.5km)、3日目=約5時間(13.0km)
● ご宿泊については、男女別の相部屋にてお願いしております。ご協力をお願いします。

■ツアー情報
名古屋のFM局でナビゲーターとして活躍するイレーネさんが同行!
プロフィール。1982年愛知県日進市生まれ。ドイツ人の父と日本人の母を持つ。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校、またパリの演劇学校にて演劇を学び活動した期間を経てラジオDJとなる。 現在は地元名古屋を中心に活躍中。数年前ボリビア旅行を計画した事がきっかけで登山を始め、今に至る。初めてのハイキングは熊野古道!日本各地の祭りを訪ねることも趣味の1つ。

■イレーネさんから一言
皆さんこんにちは、名古屋でラジオDJをしているイレーネです。金曜日の朝、土曜日の午後、日曜日の深夜に地元・名古屋のFM局で番組を担当していますので、週末の女と呼ばれています。(笑)
番組はスタジオからですが、普段は外に出るのが大好きです。国内(時には海外にも)のお祭りを訪ねるのがお気に入りですが、はまっているのがハイキングや山歩きです!私が初めてハイキングした場所が今回の企画の地・熊野古道ですが、自然の中で歩く楽しさを皆さんにも経験して欲しいな~と思っていますので、ぜひ一緒に楽しみましょう。

■日程表
1日目
JR名古屋駅15:30集合予定。バス専用車にて新宮市の雲取温泉へ。(約4時間)
雲取温泉の宿に2連泊します。

2日目
【大雲取越え】  朝、バス専用車にて熊野那智大社(330m)へ。熊野那智大社にて現地語り部ガイドと合流。登山前に熊野三山の1つ熊野那智大社と那智山青岸渡寺(西国三十三ケ所第一番札所)を参拝し登山開始。歩き2日かけて歩く那智から熊野本宮大社へのコースは、平安時代から鎌倉時代に盛んであった「熊野詣」のクライマックス部分で、当時は熊野古道最大の難所と言われた部分です。うっそうとした木々の中の石畳や山道を辿り、最初の峠である「舟見峠(868m)」へ。さらに尾根伝いに色川辻、地蔵茶屋跡を過ぎ、石倉峠を越えると最大の難所「越前峠(870m)」への登りとなります。峠を越えると一気に下り、やがて山あいの熊野川町・小口(60m)へ。(徒歩約6時間半/歩行距離14.5km)。小口到着後、バス専用車で宿に戻ります。

3日目
【小雲取越え】朝、バス専用車にて小口(60m)へ。歩き赤木川を渡り、桜茶屋跡を過ぎ「桜峠(466m)」へ。幾重にも重なる果無山脈や熊野川を望みながら2日間の終着点請川の集落(50m)へ(徒歩約5時間/歩行距離13.0km)。
その後、バス専用車にて熊野本宮大社へ。見学後、バス専用車にて熊野速玉大社へ。
途中、時間に余裕があれば雲取温泉で入浴(別料金)。
その後、バス専用車にてJR名古屋駅へ。着後解散。(21時頃予定)

詳細はこちら。
アルパインツアーサービス

関連記事