山登りミュージシャン秦野貴仁さんを紹介します


山登りミュージシャン秦野貴仁さんをご存知でしょうか。秦野貴仁さんは大阪に住むミュージシャンで山が好きになりすぎてギターを担いで登って頂上などで歌を歌うようになってしまったとてもおもしろい方です。
私が秦野貴仁さんを知ったきっかけはYOUTUBEにアップされていた即興の山の歌でした。ギターのマサキさんとふたりで登り、頂上であるいは東屋で、その山についてその場で歌詞を作りメロディを作り歌う、その動画を見たのがきっかけでした。
大阪の方なので東海地方の山の歌があまりありませんが、いくつかその動画を紹介します。
まずは御在所岳。撮影している場所はおそらく中道でしょう。7合目辺りの気がします。完全にアホですね。

最後の見切れてからのマサキさんとのやりとりが思わず笑ってしまいます。
そして恵那山の歌。こちらはマサキさんはいません。恵那山は百名山に選ばれている山ですが、こんな感じで歌い上げました。

 

そんな秦野貴仁さん、去年はとうとうCDデビューをされました。全5曲入り。タイトルは「ヤマヤマヤマ」。その中からタイトル曲の「ヤマヤマヤマ」。私はこの曲が好きです。サビの部分はつい一緒に歌いたくなります。

一転してバラードの「LIFE IS MOUNTAIN」も素敵な曲です。

なかなか名古屋にいらっしゃることはありませんが、秦野貴仁さんの歌、一度生で聞いてみてはいかがでしょうか。頂上で聞くことができたら最&高かもしれません!

山登りミューシャン秦野貴仁公式HP