登山の記録を付けておく山ノートをしてみませんか


 

山ノートをご存知でしょうか。山ノートなんて言葉はないですが、勝手に山ノートと呼んでいます。そうです、山ノートとは、山に行った記録を紙のノートに記録しておくことです。ひょんなことから知ったのですが、意外とやっている人が多かった。今回はその中から4人を紹介します。それぞれ個性が出ていて楽しいですね。

 

最初の山ノートは伊藤さんの鎌ヶ岳


山ノート鎌ヶ岳本人からのメッセージです。

名前:伊藤香織
山名:鎌ヶ岳
ひとことコメント:山に行くときはザックに潜ませていて、山小屋のスタンプとかもこの山ノートに。飲んで酔っ払った時に読み返すのがとても楽しいです。

初めて見たとき彼女がこんなに上手に描くなんてと思いました。鈴鹿山脈にある鎌ヶ岳に武平峠ルートで行ったときの記録です。あのルートからアルプスを見ていたんですね。いかにも女の子らしいページですよね。初めて彼女の女の部分を見た気がしました。もちろんいつもかわいらしい方ではありますが。個人的には色を付けるともっと楽しくなるんじゃないかなと思います。色鉛筆とかで。O型だからきっとめんどうくさいんですよね。知らんけど。

三重県菰野町の鎌ヶ岳を武平峠ルートで登山!!

 

続いての山ノートは初澤さんの笊ヶ岳


山ノート本人からのメッセージです。

名前:初澤里佳
山名:笊ヶ岳(ざるがたけ)
ひとことコメント:
★その時の気持ち(心の迷い)も記入してます(天候が悪いから、時間が無いからここで下山しようかや足が痛いからやめようなど)
★入浴施設があればメモしています
★テントを張ってる人が居たらその場所チェックしておきます。(また行った時に張れる場所が分かるので)
★天気と気温とガソリン単価をメモしてます(ケチくさいですね)

地図に直接書き込んでいくタイプですね。感想というよりも実用的な使い方をされているようです。彼女はトレイルランニングをされているので、コースタイムやスケジューリングが気になるタイプかもしれません。私は日が落ちるまでに下山すればいいスケジューリングですので、見ていてきっちりしているなと思いました。あと、字がうまい!無駄に!ちなみに彼女、登山中持参する飲料は炭酸(主にファンタ)なんですよね。ちょっとアンビリーバボーです。

 

続いての山ノートはようこさんの藤原岳


山ノート藤原岳本人からのメッセージです。

名前:ようこ
山名:藤原岳
ひとことコメント:次に行く時に思い出せるよう注意点や思い出などを書いています。今2冊目になりました!

非常に見やすいですね。今回ほとんど文字だけですが、本来の彼女の山ノートの素晴らしいところはイラストです。なぜこのページを彼女が選んだのかは不明ではありますが、イラストが素晴らしいです。カエルの件(くだり)があれなのがあれですよね。あ、もしかしたら、そのイラストがお山のフリーペーパーPO!の春号に載るかもしれません。2017年4月初旬発行のお山のフリーペーパーPO!の春号に載るかもしれません。大事なことなので2回言いました。知らんけど。

 

最後の山ノートは長谷川さんの藤原岳と八ヶ岳


山ノート藤原岳

本人からのメッセージです。

名前:長谷川哲
山名:藤原岳、八ヶ岳
ひとことコメント:山の楽しさが伝わるように描いてます。みた人に「この山行ってみたい」とか「楽しそう」と言ってもらえるととてもうれしいです。

どうですか。どうですかみなさん!みなさんどうですか!ちょっと腹が立ちますよね。うますぎて。そこまでするのやめてくれよと同じ男性として思います。そして、これを見た女性達から、キャーかわいいー!、すごいー!、連れてって欲しいー!、と絶賛されていました。本当に腹が立ちます。そうです、実は山ノート、モテるんです。山ガールが周りにあまりいないというあなた、山ノート描いてみませんか。きっと明日からモテキがはじまります。知らんけど。あとは色があるだけでだいぶ印象が変わりますね。知らんけど。

ということで今回は4人の山ノートを紹介しました。いかがでしたでしょうか。人生は思い出作り。さぁあなたも明日からLet’s 山ノート!!!!!!!!!!!!!!!!!!!