第1回山の天気の講習会開催しました


第1回山の天気の講習会開催しました。場所は栄のヴァンサンヌ ドゥ (cafe vincennes deux)です。天気のことに興味ある人いるかなと思ったらあっという間に満員になっての開催です。ありがとうございます。講師は気象予報士の資格もある豊川山岳会の上田さんです。参加者は9名です。

今回は木曜日の夜に開催しました。木曜日の時点で週末の日曜日の天気予報は「雨」になっていましたが、翌日金曜日の天気予報で「曇りのち晴れ」に変わりました。気象庁の予報が確度が木曜日の時点で「C」だったので、雨でも変わる可能性がある、と上田さんが仰っていましたが、本当に変わりました。びっくりです!

また他にはうろ覚えですが、「海から来る風が冷たくて雲になって雨が降る、海から来る風と垂直な山脈があると、風が垂直な山脈に当たり上昇気流になり、上に向かっていき雲になり雨が降る」というようなことも仰っていました。

また、確度が「C」なのは、天気図を見たらわかって、天気図を見て気圧の状態が不安定なら予測が難しく、確度が「C」となる。気圧が安定していれば予測がしやすく確度が「A」になりやすい、というようなことも仰っていました。

山の天気の講習会なかなか楽しいけど一度に理解するのは難しそうです。私自身はとてもおもしろかったです!定期的に開催していきますので、天気のことを覚えたい方、自分のレベルを上げたい方は是非ご参加ください。

(関連HP)
豊川山岳会HP
名古屋市中区栄のコーヒー専門店「ヴァンサンヌドゥ」

(関連記事)
【2017年7月1日(土)】第1回山の天気と地図の講習会(愛知県豊橋市)
【2017年6月22日(木)】第2回山の天気講習会(愛知県名古屋市)

関連記事