岐阜県可児市の鳩吹山(はとぶきやま)に大脇ルートから登山に行ってきました!


岐阜県可児市の鳩吹山(はとぶきやま)に大脇ルートから登山に行ってきました!いつ行ってもたくさんの人がいます。春にはカタクリとして観光客でも賑わいます。西山まで縦走しても3~4時間です。鳩吹山までで物足りない方は縦走がオススメです。

鳩吹山登山口【大脇ルート】(岐阜県可児市)
岐阜県可児市の鳩吹山(はとぶきやま)へ名古屋駅から電車でアクセスする方法

今回は大脇ルートから登って鳩吹山へ行き、西山までいく周回ルートになります。それでは紹介します。

大脇ルートを紹介します。登山口~小天神~鳩吹山頂上~西山休憩舎~西山~展望台~鳩吹山~登山口の周回になります。アップダウンは多少ありますが、比較的なだらかなコースになります。

 

鳩吹山の標高、コースタイムなどのデータ

山名:鳩吹山(はとぶきやま)
場所:岐阜県可児市
標高:313m
コースタイム:上り120分(西山まで)、下り90分
ルート:大脇ルート
トイレ:登山口
駐車場:10台程(無料)
レベル:体力度★★☆ 技術度★☆☆
(コースタイムやレベルなどは私の感覚になります。ご了承ください。)

大脇登山口から小天神へ行き鳩吹山頂上へ向かいます

こちらが大脇ルート登山口。トンネルの横になります。

川の横を歩いていきます。

川の透明度はあまりありません。

入口の看板。

道はしっかり整備されています。迷うことはありません。

途中、立入禁止の案内がたくさん出てきます。以前は非公式ルートがたくさんありましたが、現在は全て禁止になっているようです。この案内は本当にたくさん出てきます。

奥に洞穴があります。

まずは小天神に向かいます。

道標もたくさんあります。現在位置がわかるようになっています。ここは大脇60です。

20分ほどで小天神に着きました。

可児の街並みが見えます。

こちらのガイドマップもたくさん出てきます。しっかり整備されている山です。小天神から鳩吹山頂上を目指します。

なだらかな道から、

少しごつごつした岩場を歩くと、

大天神です。頂上までは30秒。こちらで休憩します。

本当に道標がたくさんあります。

鳩吹山頂上です。標高313m。

眺めもいいです。

 

鳩吹山頂上から西山へ向かいます

まずは西山休憩小屋へ。45分。

小さなアップダウンを繰り返します。

西山140。

ところどころ、眺めのいい場所に出ます。

何度かアップダウンを繰り返して、

北回りの分岐に出ました。ここを一周して西山を経由し、鳩吹山へ戻ります。

どちらをぐるっとまわってもいいですが、今回は西山休憩舎と西山を目指します。

分岐から30分ほどで、

西山頂上です。展望はありません。

頂上で休憩したら、絶景の展望台を経由して、鳩吹山に戻ります。

 

西山頂上から展望台を経て、ぐるりと一周します

西山から展望台を目指します。

ここが少しわかりにくいですが、このどちらにも行かずに第5展望台を目指します。一旦寄り道するイメージです。

ここに小さく案内があります。

5分も行けば、

あっという間に

見えてきました。

絶景です。気持ちがいい。

ここが一番いいんじゃないでしょうか。

少し先に行くと、各務原アルプスが見える場所もあります。

さきほどの分岐まで戻って、ぐるっとまわります。

北廻り80。しばらく進むと、

ちょっと危ない岩場に出ました。

急な岩場なので気をつけて歩きます。

また眺めのいい場所に出ました。

一旦休憩です。

道は明瞭です。多少のアップダウンがあります。

橋に着きました。

初めての水場でしょうか。橋から5分もすれば、

最初の分岐のところに戻ってきました。ここから鳩吹山へ戻って下山します。おつかれさまでした!

もっと詳しい山の情報が知りたい方はこちらを参照ください。
ヤマレコによる鳩吹山の山行記録はこちらになります。
YAMAPによる鳩吹山の山行記録はこちらになります。

(関連記事)
鳩吹山登山口【大脇ルート】(岐阜県可児市)
岐阜県可児市の鳩吹山(はとぶきやま)へ名古屋駅から電車でアクセスする方法