岐阜県岐阜市の金華山・西山を縦走してきました


岐阜県岐阜市の金華山・西山を縦走してきました。標高329m。ナビは「岐阜公園」にセット。岐阜公園は観光スポットですがそこから金華山に登ることができます。金華山まではハイキングという感じで気軽に登ることができますが今日は金華山から西山まで縦走してきました。金華山のルートについては岐阜ネイチャーネットと仲良くしてもらっている金華山だよりがオススメです。ということで写真ゴー。

IMG_2287_R - コピー岐阜公園から少し南に進むと百曲りと七曲り登山道があります。ここは百曲り登山道。

IMG_2286_R - コピー看板をアップにします。今日は七曲りから登るので道をまっすぐ南に進みます。

IMG_2267_R - コピー3分も歩けば七曲り登山道です。

IMG_2270_R - コピー  看板をアップにします。ここから少し上がったところから登山道になります。

IMG_3832_R - コピー七曲り登山道は一本道で道も大きく難しくありません。さくさく行きます。

IMG_3850_R - コピー案内。

IMG_3867_R - コピー少し開いたところに出ます。

IMG_3906_R - コピー石段になりました。

IMG_3935_R - コピーあっという間に頂上。左がリス村です。

IMG_3939_R - コピーこちらがロープウエイ乗り場。

IMG_3999_R - コピー岐阜城です。今日はここがゴールではなくてここから西山へ向かいます。まずは瞑想の小径登山道へ行きます。瞑想の小径から鼻高ハイキングコースから昇竜コースへ行きます。

IMG_4107_R - コピー瞑想の小径登山道に入りました。

IMG_4109_R - コピー10分程歩くと瞑想の小径と鼻高ハイキングコースとの分岐に出ます。ここを鼻高ハイキングコースの右へ行きます。

IMG_4119_R - コピー看板のアップです。

IMG_4145_R - コピー道自体は難しくありません。西山の方が標高が低いのでアップダウンを繰り返しながら行きますがそんなにアップはありません。

IMG_4149_R - コピー景色のいいところに出ました。

IMG_4150_R - コピー振り返ると岐阜城が見えます。すぐに来たけど随分歩いたなあという感じ。

IMG_4160_R - コピー前を見ると遠くに西山が見えます。縦走らしい景色でわくわくします。西山のさらに向こうが舟伏山になります。

IMG_4171_R - コピー階段も出てきます。

IMG_4281_R - コピー崖危険という看板。ここなかなか眺めのいいスポットなのでオススメです。

IMG_4185_R - コピー 崖へ来ました。

IMG_4188_R写真には写っていませんが、左には長良川が流れています。こことてもいいスポットでした。少し危ないので気を付けてください。

IMG_4286_R - コピー先へ向かいます。

IMG_4305_R - コピー分岐に出ました。まっすぐ道なりに達目洞方面に向かいます。鼻高ハイキングコースが終わってここからが昇竜ルートになるのかな。

IMG_4318_R - コピーここからは管理されてないようで一般の方用ではないと書かれています。

IMG_4330_R - コピーただ道自体は荒れていなく特に問題ありません。

IMG_4346_R - コピー明るいところに出ました。基本的には一本道でひたすら西に向かって歩くというイメージです。ときどき尾根に出て縦走している感じでしょうか。

IMG_4349_R - コピーこの辺りはなんだか各務原アルプスぽいなぁという気がしたけどそうでもないかな。

IMG_4354_R - コピーまた分岐ですが、ここも道なりにまっすぐ歩きます。

IMG_4356_R - コピー振り返ると看板が。ここまでの区間が管理されていないところになるのかな。先述しましたが特に危険個所もなく道も荒れていません。

IMG_4373_R - コピー振り返ると岐阜城がだいぶ遠くになりました。

IMG_4382_R - コピーそして最後の登りを終えると

IMG_4389_R - コピー西山です。標高176m。150m程標高が下がりました。金華山は329mになります。

IMG_4404_R - コピー随分遠くに来た!西山意外と距離があったけど楽しかったです!

ということで金華山~西山の縦走とても楽しかったです。片道3時間くらいでしょうか。金華山何回も登っているけど少し物足りないという方はいかがでしょうか。オススメです!

ヤマレコが紹介している金華山はこちら

(関連記事)
電車とバスで山に行こう!金華山編(岐阜県岐阜市)

関連記事