三重県菰野町の釈迦ヶ岳(中尾根~猫岳~ハト峰)登山!


三重県菰野町の釈迦ヶ岳(中尾根~猫岳~ハト峰)に登山してきました。2016年11月の登山記録になります。ナビは「朝明ヒュッテ」にセットします。登山口の詳細はこちら。

釈迦ヶ岳登山口【庵座谷ルート、中尾根ルート】(三重県菰野町)へのアクセス

ナビに朝明ヒュッテがセット出来ればアクセスは難しくありません。朝明ヒュッテの隣に大きな駐車場がありその隣が登山口になります。駐車場は100台くらいスペースがあり500円を支払います。綺麗なトイレも隣接しています。

1111

1102_6-jpg

ルートはこちら。朝明駐車場~中尾根~頂上~猫岳~ハト峰~猫谷~朝明駐車場になります。ということで紹介します。

 

まずは中尾根ルートから頂上を目指します


img_3615_rこちらが登山口。駐車場の隣です。

img_3620_r出発ー!

img_3627_r中尾根ルートと庵座谷ルートはこちらから進みます。

img_3631_rキャンプ場に出ると庵座谷ルートと中尾根ルートの分岐に出ました。右へ進みます。

img_3641_r分岐から1分も進むと中尾根ルート登山口になります。

img_3634_rここ。

img_3643_r最初が少しわかりにくいかなと思います。

img_3661_rこの辺りが少しわかりにくい。踏み跡とテープを目印にすれば問題ありません。

img_3671_r尾根に出ました。ここからは道は明瞭になります。

img_3673_r看板をアップにします。左(北)へ向かいます。

img_3679_r尾根歩きは少し細かったりしますが問題ありません。

img_3718_r鳴滝コバに出ました。

img_3720_rコバってなんでしょうか。

img_3728_rここから急登の階段を上がって、

img_3741_r景色が変わってきます。笹になりました。

img_3755_r紅葉も大きく見え始めてすごく気持ちのいい道になりました。

img_3767_r庵座谷ルートと合流します。

img_3768_r庵座谷まで3分。ここからまた景色が変わります。

 

中尾根ルートの尾根歩きから一気に景色が変わります


img_3778_r笹の道を過ぎると、尾根も終わり、山肌というんでしょうか。一気に開けた場所になります。

img_3781_rおそらく猫岳、の紅葉が素晴らしい!

img_3805_r遠くまで鈴鹿山脈を見渡すことができます。

img_3827_rこちらは松尾尾根の紅葉。個人的にはこの辺りが釈迦ヶ岳の一番の見どころかなと思います。

img_3836_r迂回路も出てきました。

img_3868_rごつごつした岩も出てきました。とても変化のある道です。

img_3885_r急登があります。

img_3889_r登りきると松尾尾根と合流しました。釈迦ヶ岳へ向かいます。

img_3908_rそしてもうひとつの難所の、

img_3910_r大蔭とか大ガレと呼ばれています。危険な箇所なので注意して歩きます。

img_3913_r大蔭(大ガレ)を過ぎて振り返ります。

img_3924_r最後の急登を登って、

 

頂上で少し休んだら、猫岳・ハト峰へ向かいます


img_3928_rようやくキツい上りが終わりました!

img_3932_rこちらは最高点になります。ここまで2時間くらいでしょうか。眺めがいいです。

img_3941_r先へ進むと分岐に出ます。左(西)へ行くと猫岳、まっすぐ(北)行くと釈迦ヶ岳頂上になります。まずは頂上へ向かいます。

img_3942_r分岐の案内。

img_3959_r頂上までは分岐から5分くらいでしょうか。

img_3966_r釈迦ヶ岳頂上に着きました!ここも眺めがいいです。ここからさらに竜ヶ岳へ行くこともできます。

img_3942_r頂上で少し休んだら先ほどの分岐まで戻って、ハト峰(猫岳)へ向かいます。

img_3990_rここからまた道が変わります。

img_3996_r気持ちのいい稜線歩きが続きます。

img_4008_r4/5。残り8割ということでしょうか。

img_4009_r来た道を振り返ると中尾根が見えます。とてもいい景色。

img_4016_r前方には鈴鹿山脈も見ることができます。

img_4026_r猫岳が見えてきました。ここを上ると、

 

猫岳を過ぎて、ハト峰へ向かいます


img_4048_r猫岳頂上に着きました。ここまで3時間30分くらいでしょうか。

img_4050_r再び休憩します。

img_4081_rまた稜線歩きを続けます。

img_4120_r稜線歩きが終わって最後にここに出ます。

img_4125_rここが数年前はわかりにくかったところですが、2016年11月の今はわかりやすくなりました。

img_4129_r白滝谷へ行く道とハト峰(羽鳥峰)へ行く道があります。左(南)へ向かいます。

img_4132_r赤ペンキもあります。

img_4138_rここも少しわかりにくいかもしれません。

img_4141_r赤テープを見て南に進むと、

img_4148_r分岐に出ました。林道に下る道とハト峰へ行く道です。ハト峰へ向かいます。

img_4157_r分岐から5分ほどでハト峰が見えてきました。

img_4163_rハト峰(羽鳥峰)に着きました!ここまで来たらもう少しです。ここまで4時間~5時間くらいでしょうか。

img_4170_rハト峰からも眺めがいい!

 

ハト峰から猫谷を下りて下山です


img_4196_rハト峰の分岐を猫谷へ下ります。ヒロ沢へ行く道と金山へ行く道とあります。

img_4200_r分岐から見たハト峰。

img_4222_r猫谷を下りていきます。道はわかりやすいです。

img_4256_rいかにも谷を下りている感じがします。この道は好き!

img_4270_r堰堤になっているところをロープを使って下ります。

img_4277_r30分~45分歩くと、

img_4278_r猫谷も終わって林道に出ました。ここで下山としてもいいかと思います。残りは林道を歩きます。

img_4282_r林道を10分ほど歩いて、

img_4293_r砂防学習ゾーンに出て、キャンプ場に戻ってきました。駐車場まで舗装された道を歩きます。釈迦ヶ岳とても楽しかったです。周回ルートなので、上りと下りで変化があって楽しいです。中級レベルではないかと思います。帰りは三休の湯で癒されましょうー。

ヤマレコによる釈迦ヶ岳
YAMAPによる釈迦ヶ岳

(関連記事)
釈迦ヶ岳登山口【庵座谷ルート、中尾根ルート】(三重県菰野町)へのアクセス