三重県松坂市の伊勢山上(いせさんじょう)は登山というより修験場!


三重県松坂市の伊勢山上(いせさんじょう)は登山というより修験場!でした。2016年5月の登山記録になります。ナビは「飯福田寺(いぶたじ)」にセットします。住所は「三重県松阪市飯福田町273」になります。飯福田寺(いぶたじ)がそのまま登山口になります。登山と書きましたが、登山ではなく行場といいます。飯福田寺(いぶたじ)のHPに行場として紹介されています。

飯福田寺(いぶたじ)HP、行場について

こちらに各行場について説明があります。以下HPより引用します。

元々、修験者(山伏)のための霊場・修行の場でありましたが、明治時代以降一般の方にも開放され、多くの方々に入山していただいております。但し、命の危険を伴う場所も多く、入山される場合は、必ず当寺の受付にて入山心得をお聞き頂き、入山名簿にご記帳の上、入山料500円をお納め下さい。入山中の怪我・事故等につきましては、当寺は一切責任を負えませんので、ご了承いただける方のみご入山下さい。

一志嬉野インターを下りて30分程で飯福田寺に着きます。駐車場は10台程。無料です。

名古屋から飯福田寺までは120分~150分くらいでしょうか。
1111_3 簡易図はこちら。

1111_2今回は表行場を歩きます。1周して飯福田寺に戻ります。1周2時間前後でしょうか。各行場を体験してくることになります。それでは紹介します。

 

ようやく来ることができました伊勢山上、入山料を納めて入山します


img_1262_r登山口は飯福田寺。駐車場は10台弱くらいです。とてもいい雰囲気のところだなと思いました。

img_1267_r名古屋から少し遠いですが、機会があればまた来たいと来てすぐに思ってしまいました。

img_1290_rトイレもあります。

img_1318_r行場受付所で入山料を500円払います。行場はどんな感じですかと伺うと詳しく教えてくださいました。

img_1300_r 鐘もあります。

img_1329_rいよいよ行場へ向かいます。

img_1330_r歴史を感じます。

img_1333_r行場の案内図です。

img_1335_rお参りをして、

img_1341_r行場入口。行ってきます!怪我なく無事に帰ってくることができますように。

 

入山後はそれぞれの行場を体験します、まずは油こぼし、鐘掛、とまわります


img_1367_r行場入口から5分も経てば、

img_1379_r油こぼしに出ました。

img_1387_rすべての行場は巻道(迂回路)があるので、危険だな、難しそうだなと思ったら巻道を歩きましょう。

img_1400_r油こぼしは巻道を使いません。がんばれ!今回はお山のフリーペーパーPO!2016夏号の撮影も兼ねています。

img_1424_r油こぼしを上りました。

img_1432_r眺めがいい!いきなり眺めがいい!

img_1466_r続いて本堂の鐘掛です。

img_1497_r眺めがとてもいいです。標高500mくらいとは思えない!

img_1470_r本堂でお参りして、

img_1483_r隣が鐘掛です。今回は少し危ないので、

img_1500_r迂回路を使います。

img_1505_r本堂を上がったところ。鐘掛を上がるとここの前方に出てくることになります。

 

なかなかの修験場です、行場を終えて、大天井、亀岩へと向かいます


img_1534_r本堂を抜けると一旦尾根歩きになります。順路を書いてあるのでそれに従います。

img_1539_r尾根を道なりに。

img_1544_r小天上に着きました。少し休憩します。

img_1550_r再び尾根を歩きます。

img_1564_r大天井に着きました。ここ辺りが最南端でまた北へ戻ります。ぐるっと一周する半分まできたイメージでしょうか。

img_1570_rまた山歩きが続いて、

img_1573_r亀岩に着きました。ここからは行場が続きます。

 

後半の行場の小尻返し、飛石などへと向かいます


img_1582_r亀岩。とても眺めがいい!

img_1585_r山の奥へ来たという感じがします。

img_1590_r鞍掛岩へ着きました。

img_1597_rここもなかなか難しい!

img_1613_rそして小尻返しです。

img_1634_r上って下りて、

img_1739_r小尻返しの一番先まで行きます。

img_1778_rここがお山のフリーペーパーPO!2016夏号の表紙になった場所になります。ここが一番よかったような気がします。

vol14_01_r_rこちらです。

img_1942_r小尻返しを終えて、

img_1948_r各所に迂回路ももちろんあります。

img_1962_r最後は飛石。

img_1969_rここも楽しかった!

img_2074_r飛石を終えて飯福田寺へ戻ります。

img_2084_r像がたくさんありました。

img_2099_r最後の手前に奉納と書かれた場所があります。その先をよく見ると、

img_2118_r鐘掛のあった本堂が見えます。最後のお参りをします。

img_2137_rそして階段を下りて、

img_2163_r振り返って階段を見ると歴史を感じます。

img_2181_r戻ってきました飯福田寺。無事に戻ってくることができてよかったです。ありがとうございました!

img_2184_r飯福田寺の隣には土日のみ営業のお蕎麦屋さんがあります。手打ち蕎麦 蕎楽 悠庵さんです。

img_2231_rうまかった!食べログのリンクを貼っておきます。

手打ち蕎麦 蕎楽 悠庵

伊勢山上、噂に聞いていましたが遠くてなかなか行くことができなかったでしたが、とても楽しかったです。修験場だったこの場を昔の人たちは歩いていたんだなと物思いにふけました。2時間くらいで戻ってくることができるので、裏行場や松坂市の観光もしていみてはいかがでしょうか。

伊勢山上飯福田寺

 

◆他の方の伊勢山上の登山記録もこちらから確認することができます◆
ヤマレコによる伊勢山上
YAMAPによる伊勢山上