静岡県浜松市の富幕山(とんまくやま)に奥山高原ルートで登山!


静岡県浜松市の富幕山(とんまくやま)に奥山高原ルートで登山!2017年2月の登山記録になります。登山口の詳細はこちら。アクセス方法が記載してあります。ナビは「奥山高原」にセットします。駐車場は100台くらいです。

富幕山登山口(とんまくやま)【奥山高原ルート】(静岡県浜松市)へのアクセス方法

それでは紹介します。
今回のルートはこちらになります。奥山高原ルートになり、今回は頂上から陣座峠へ向かい、林道を歩いて戻ります。頂上からは尉ヶ峰に行くのが一般的です。

 

富幕山、登山口は奥山高原、まずは展望台へ


こちらが登山口にある駐車場。詳細はこちら

それでは出発です。

道が広い。いかにもハイキングコースという感じです。

分岐が出ましたがどちらでも構いません。すぐに合流します。

三角点があらわれました。

5分ほどで合流しました。

さらに進むとまた分岐が出てきました。これもどちらへ進んでも大丈夫です。

らくらくコースとはりきりコース。富士見峠と書いてあるので、らくらくコースへ向かいます。

富士山と案内があります。なんとなく本宮山みたいです。

写真ではわかりにくいですが、富士山が見えました!

少し登って、

はりきりコースと合流しました。

少し進むと林道に出て、

そのまままっすぐ進みます。

展望台に出ました。

イノシシがいます。このイノシシが見たかった!

ベンチとテーブルがあります。

展望台に上ります。やはり富士山が見えました!

 

富幕山、展望台を過ぎたら頂上です


案内が随時出てくるので安心です。道も広い。

15分も歩くと、

林道に出て、

頂上です。ここまで45分くらいでしょうか。

富幕山頂上に着きました!

すごく広いです。展望はありません。

 

富幕山、尉ヶ峰へは行かずに陣座峠へ向かいます


頂上からは尉ヶ峰へ行くのが一般的ですが、今日は陣座峠へ向かいます。まずは電波塔に向かって裏へ周ると、

分岐が出るので、右(北東)へ向かいます。まっすぐ(西)は瓶割峠になります。ここに案内があるといい気がします。

一気に景色が変わります。ハイキングコースから登山道になりました。道は明瞭です。ずっと写真のような道が続きます。

しばらく歩くとようやく案内が出てきました。陣座峠まで30分。

一箇所急な下りがあります。結構急なので下りるのに苦労しました。

下りると鉄塔があらわれます。

鉄塔の下にきました。

いい眺めです。新東名も見えます。

あと何分という大事なところがないという。

そして陣座峠に着きました。富幕山頂上から30分~45分くらいでしょうか。

ここから富幕山ですよというテープ。陣座峠から富幕山に向かう登山口でもあります。

 

富幕山、林道を歩いて登山口に戻ります


ここからは林道を歩いて登山口に戻ります。どちらか迷うところですが、左の柵がない方へ行きます。

林道を20分ほどで、

戻ってきました。

おつかれさまでした!頂上まではハイキングコース、そこからはいかにも登山道、という二度楽しめる山でした。

ヤマレコによる富幕山
YAMAPによる富幕山

(関連記事)
富幕山登山口(とんまくやま)【奥山高原ルート】(静岡県浜松市)へのアクセス方法

関連記事