電車とバスで山に行こう!本宮山編(愛知県豊川市)


020505

電車とバスで山へ行こう。今回は愛知県豊川市にある本宮山。本宮山は愛知県の中でも人気の山です。週末は家族連れや部活動の学生、地元の登山グループなど多くの人で賑わいます。天気が良ければ頂上の砥鹿神社近くで富士山を見ることもできます。ということで説明ゴー。(2016年2月5日の情報になります)

あるひとつのモデル

(行きの電車とバス)
8時29分 名鉄名古屋駅
~名鉄名古屋本線豊川稲荷行~ 1110円
9時46分 名鉄豊川稲荷駅
~徒歩~ ※名鉄豊川稲荷駅とJR豊川駅は隣接しています
9時56分 JR豊川駅前
~豊鉄バス一宮線~ 200円
10時18分 本宮の湯
~徒歩~
10時30分 登山口

(登山)
10時30分 登山口
~登山~
15時 下山

(帰りの電車とバス)
15時44分 本宮の湯
~豊鉄バス一宮線~ 200円
16時6分 JR豊川駅前
~徒歩~ ※JR豊川駅と名鉄豊川稲荷駅は隣接しています
16時24分 名鉄豊橋稲荷駅
~名鉄名古屋本線~ 1110円
17時42分 名鉄名古屋駅

運賃合計 2620円

■行きの時刻表
名鉄名古屋駅から名鉄豊川稲荷駅までの時刻表はこちら。各路線の時刻表はこちら。(名鉄名古屋本線)

020501
JR豊川駅から本宮の湯までの時刻表はこちら。各路線の時刻表はこちら。(豊鉄バス一宮線)

020502

■帰りの時刻表
本宮の湯からJR豊川駅までの時刻表はこちら。各路線の時刻表はこちら。(豊鉄バス一宮線)

020503
名鉄豊川稲荷駅から名鉄名古屋駅までの時刻表はこちら。各路線の時刻表はこちら。(名鉄名古屋本線)

020504
本宮の湯からの最終バスは15時台ですが、乗り過ごしたら本宮の湯から徒歩で20分のところにJR長山駅があります。登山開始が最速で10時台になりますが、もっと早くから登る場合は、豊鉄バスを利用せずに豊川駅から長山駅へ電車で移動し、そこから登山口に向かえば8時頃から登ることができます。

■周辺施設
登山口に隣接した本宮の湯があります。施設内の食事処うまの背の豊川豚を使用した穂の国定食がオススメ!私は毎回食べています!施設入口には地元の新鮮野菜も販売しています。毎回お土産に何か買います。行きにフルーツを買って頂上で食べるのも楽しいかもしれません。帰りには豊川駅周辺で豊川のおみやげを買うこともできます。

■登山の記録が知りたい方へ。
ヤマレコによる本宮山の山行記録はこちらになります。
YAMAPの本宮山の山行記録はこちらになります。

■PO!編集長によるおすすめポイント
本宮山は地元の登山者でいつもいっぱいです。砥鹿神社表参道ルートは途中に鳥居、石段、山姥の足跡、など歴史を随所に感じることができます。またえびす岩、見晴らしのいい東屋、途中には○丁目の目印もあるので、楽しい山登りになるでしょう。頂上の砥鹿神社にはトイレや自動販売機もあります。バス亭から登山口も近く、温泉もあり、交通費も高くありません。電車とバスで行くならまさにオススメの山!

(関連記事)
電車とバスで山へ行こう

関連記事