愛知県豊川市の宮路山・五井山(みやじさん・ごいさん)へ電車とバスでアクセスする方法


車がないけど山へ行きたいという声をよくいただききます。名古屋駅から電車とバスで行くことのできる山を紹介します。
今回は愛知県豊川市の宮路山・五井山(みやじさん・ごいさん)へ電車とバスでアクセスする方法をご案内します。宮路山・五井山は2つの山を一緒に登るのが人気のルートです。また両方の山から海を見ることができるのも魅力のひとつです。それでは名古屋駅からのアクセス方法をご案内します。
(2017年2月のデータになります)

 

あるひとつのモデル

(行きの電車)
8時18分 名鉄名古屋駅
~名鉄~ 920円
(8時47分 東岡崎駅で普通電車に乗り換えます)
~名鉄~
9時12分 名鉄名電赤坂駅

(登山)
9時30分 登山口(内山ルート)
~登山~
14時30分 下山

(帰りの電車)
14時59分 名電赤坂駅
~名鉄~ 920円
(15時6分 本宿駅で乗り換えます)
~名鉄~
15時56分 名鉄名古屋駅

交通費合計 1840円 片道 1時間程

 

行きの時刻表

名鉄名古屋駅の時刻表はこちら。名古屋駅からなので本数はたくさんあります。豊橋方面の電車に乗ります。名電赤坂駅は普通電車しか停まりません。

 

帰りの時刻表

名鉄名電赤坂駅の時刻表はこちら。帰りは1時間に2本しか停まりません。時間的には遅くまであります。また、名電赤坂駅は普通電車しか停まりません。

 

まとめ

■下車した駅から登山口まで

名電赤坂駅から登山口までは徒歩20分ほどになります。そんなに遠くはありません。

名電赤坂駅から1号線を横切ってまっすぐ来てつきあたりを、

右へ。

5分も歩けば大きな看板が。

看板の下。ここを曲がって、

分岐はどちらへ行っても3分ほどで登山口です。左は忠魂碑、右は内山駐車場に出ます。

こちらが内山駐車場。

こちらが忠魂碑です。

■総評
名古屋から近く1時間程で最寄りの駅に着きます。交通費も往復2000円弱。
最終電車も遅くまで走っています。オススメの山ではないでしょうか。

■周辺施設
名電赤坂駅から登山口へ行く途中にJAひまわりグリーンセンター音羽があります。ここでフルーツなどを買って頂上で食べるのがオススメです。コンビニはその向かいにあります。

■登山の記録が知りたい方へ。
ヤマレコによる宮路山・五井山の山行記録はこちらになります。
YAMAPの宮路山・五井山の山行記録はこちらになります。

■PO!編集長によるおすすめポイント
宮路山・五井山は海が見える山として人気の山です。上記しましたが、JAひまわりグリーンセンター音羽でおいしそうなものを買って頂上で食べると楽しみが増えそうです。体力のある人は五井山から御堂山を経て砥神山、蒲郡側の駅まで縦走される方もいらっしゃいます。

(関連記事)
電車とバスで山へ行こう