岐阜県養老町の養老山(ようろうさん)へ電車とバスでアクセスする方法


車がないけど山へ行きたいという声をよくいただききます。名古屋駅から電車とバスで行くことのできる山を紹介します。
今回は岐阜県養老町の養老山(ようろうさん)へ電車でアクセスする方法をご案内します。養老山は小倉山・三方山と3山周るのが一般的です。時間に余裕があれば養老山系最高峰の笙ヶ岳まで行くこともできます。それでは名古屋駅からのアクセス方法をご案内します。
(2017年6月のデータになります)

あるひとつのモデル

(行きの電車)
7時31分 近鉄名古屋駅
~近鉄名古屋線~ 440円
7時52分 桑名駅
(徒歩で移動します)
8時09分 桑名駅
~養老鉄道~ 570円
9時01分 養老駅

(登山)
9時30分 登山口(養老の滝)
~登山~
15時00分 下山

(帰りの電車)
15時31分 養老駅
~養老鉄道~ 570円
16時17分 桑名駅
(徒歩で移動します)
16時23分 桑名駅
~近鉄名古屋線~
16時48分 近鉄名古屋駅

交通費合計 2020円 片道 2時間弱

行きの時刻表

近鉄名古屋駅からは桑名駅まではたくさん電車が出ています。養老鉄道の桑名駅から養老駅までは1時間に2本になります。近鉄名古屋駅の時刻表はこちら。養老鉄道のHPはこちら、時刻表はこちらになります。

帰りの時刻表

養老鉄道の時刻表はこちらになります。養老駅から桑名駅までは1時間に1~2本になります。養老鉄道のHPはこちら、時刻表はこちらになります。桑名駅から名古屋駅まではたくさん電車があるので割愛します。

まとめ

■下車した駅から登山口まで養老駅から登山口の養老の滝までは歩いて15分くらいです。

■総評
養老山は養老山系にある山で初心者でも登ることのできる人気の山です。アクセスとしては桑名駅から養老鉄道に乗り養老駅に向かいます。本数があまり多くないので、帰りは時間を持て余すかもしれませんが、周りは観光地になっているので時間をつぶすことは難しくなさそうです。梅雨以降はヒルが出るので気を付けましょう。

■周辺施設
養老公園HP

■登山の記録が知りたい方へ。
ヤマレコによる養老山の山行記録はこちらになります。
YAMAPの養老山の山行記録はこちらになります。

■PO!編集長によるおすすめポイント
下山した後は、養老の滝や養老天命反転地を巡るのもオススメです!

(関連記事)
電車とバスで山へ行こう

関連記事