愛知県田原市の大山(おおやま)登山口【あつみ大山トンネル北口ルート】へのアクセス方法


愛知県田原市にある大山(おおやま)登山口へのアクセス方法を紹介します。ルートはあつみ大山トンネル北口ルートになります。ナビは「あつみ大山トンネル」で検索!豊川インターを下りて1号、259号を通ってあつみ大山トンネルを目指します。2017年6月の情報になります。


こちらが登山口。それでは紹介します。

こちらは簡易図になります。あつみ大山トンネル手前が登山口になります。ナビに出ない場合は「椛のシデコブシ自生地」と設定すると出るかもしれません。「椛」はなぐさと読みます。トイレはありません。駐車場は10台くらいです。

豊川インターを下りて、1号を通り豊橋を抜けて259号をしばらく走ります。渥美半島を南下します。途中、田原市街地などにコンビニなどがあります。途中にある道の駅田原めっくんはうすが朝早くから開いているのでオススメです。

あつみ大山トンネルが目標です。この手前が登山口です。

トンネル手前の道路。左の小さな道に入ると駐車場です。
少しアップにします。左の砂利のところがすぐ駐車場になります。トイレはありません。

こちらが駐車場。10台くらいでしょうか。無料です。

駐車場にそのまま登山口があります。一瞬見落としそうです。

  アップにします。

道標があります。大山まで30分とありますが30分ではちょっと厳しい。45分くらいかと思います。雨乞山までは3時間弱くらいでしょうか。

■山名:
大山(おおやま)・雨乞山(あまごいやま)

■場所:
愛知県田原市

■登山口ナビ:
「あつみ大山トンネル」もしくは「椛のシデコブシ自生地」(なぐさと読みます。)

■経路:
豊川インターから1号、259号を45分ほど進みます。

■ルート:
あつみ大山トンネル北口ルート。トンネルを抜けた場所も登山口になります。あつみ大山トンネル南口ルートになります。北口ルートがメインになるので割愛しました。

■トイレ:
なし。

■駐車場:
10台ほど。無料。

■最寄の温泉・飲食など:
道の駅田原めっくんはうす
渥美半島観光ビューロー

■山行記録:
ヤマレコによる大山
YAMAPによる大山

■PO!編集長によるおすすめポイント:
大山は渥美半島の最高峰の山になります。大山・雨乞山と縦走するのが人気ですが、途中ルートがたくさんあるので、自分で事前にルートを決めておきましょう。下山後は是非渥美半島のどんぶり街道へ。渥美半島観光ビューローにたくさんおいしいお店が掲載されています。また道の駅田原めっくんはうすで産直の野菜を買うのも楽しそうです。渥美半島は春は菜の花でも観光でにぎわいますので、山を登ってからの観光も計画に入れておくとより楽しめそうです。

関連記事