【5月2日(土)・3日(日)】TOKONAME CRAFT FEST 2015


とこなめ陶の森・INAXライブミュージアムを会場に常滑の街で開催。入場無料。陶器やカフェやクラフトなどみどころたくさん。行ってみたい!よかったらいかがでしょうか。以下公式HPより。Facebookはこちら。(写真はHPから引用しました)

*************************************
20150427_2

TOKONAME CRAFT FESTA 2015  常滑クラフトフェスタ2015

常滑クラフトフェスタとは
六古窯の一つに数えられ、1,000年の歴史を持つ「常滑焼」の産地として、
陶芸やものづくりに関わる人の集う街、常滑。
大きなレンガの煙突がそびえ立ち、
何気ない路地には、土管、タイル、焼酎瓶でできた壁。
今でも続く昔ながらの焼きもの工場や古い建物。
知多半島の西海岸、温暖で、伊勢湾を望み、緑に溢れた自然豊かな土地です。

常滑の春の恒例イベントとして「常滑のファンづくり。」に貢献してきた常滑クラフトフェスタ。
今年、さらなる「常滑のファンづくり。」にむけて
「FUN!たのしもう!」をテーマのもと、
常滑の街の魅力を感じてもらえるようなイベントにリニューアルいたします。
常滑クラフトフェスタ2015では、
ものづくり文化の根付く街・常滑の魅力を
全国のクラフトマンのものづくりにかける想いとともに発信していきます。
お客さまも、出店する方々も、運営するメンバーも、常滑の街の人も、
常滑クラフトフェスタに関わるすべての人に「常滑のファン」が増えますように。

FUN!たのしもう!
「常滑」を「ものづくり」を、たのしもう!

【 開催日時 】
2015年5月2日(土)10時〜17時 交流会18時〜20時
2015年5月3日(日) 10時〜16時

【 開催場所 】
とこなめ陶の森、INAXライブミュージアムを中心とした常滑の街

20150427_3

「食と器とものづくり」をテーマにした、クラフェス2 日間限定の特設カフェ
常滑の作家の器で、常滑・知多半島の土地に根ざした料理を、自然溢れる陶の森でお楽しみいただけます。
作品の展示販売もあって、気に入った器はその場で購入も可能!
きっとお気に入りの一枚に出会えるはず。ぜひお越しください。

1日限定90食!
常滑・知多半島の食材を使った地域に根ざした、2日間限定の特別メニュー!

◎ドライカリー (レモンバターライス or レモンバケット付)
知多半島産の野菜と、半田市 石川養豚場のおいしい豚肉「あいぽーく」を使ったドライカリー。半田市 三井酢店のウスターソースが隠し味。
レモンの風味が香るバターライスやバゲットとご一緒にどうぞ。

◎うめ鶏そぼろご飯
蒲郡市 竹本油脂の太白ごま油で炒めた鶏肉と、碧南市 角谷文次郎商店の三河みりん、半田市 三井酢店のお酢を使ったそぼろご飯。

◎フランクフルト
知多半島 阿久比町のハム工房Kobold(コボルト)のフランクフルト。
地元知多半島産の高級豚を原料として、増量剤、保存料、着色料を一切使わない、職人による手造りのソーセージです。

その他、焼菓子や常滑オリジナルブレンドコーヒーなどもご用意いたします。

20150427_4

【 主催 】
常滑クラフトフェスタ実行委員会(常滑市商工観光課・とこなめ陶の森・常滑市観光協会 他)

【 後援 】
常滑商工会議所

常滑クラフトフェスタ2015
https://tokoname-craftfesta.wix.com/2015
Facebookはこちら