愛知県小牧市でオリジナルのウルトラライトギアを制作しているKS ultralight gearさんにお邪魔してきました


オリジナルのウルトラライトギアを制作しているKS ultralight gearさんにお邪魔してきました。小牧市にあります。店舗は構えていません。作っている方はフランス人のローランさんです。最初に書きますが、ウルトラライトギアのことについてはあまり書いてありません。ウルトラライトギアについては「人生を変えるツールを見つけるメディアgeared」さんの記事に詳しく紹介されています。記事はこちら、前編後編に分かれています。ということで写真ゴー。

 

なぜ日本に来たのですか


IMG_2405_R

―なぜ日本に来たのですか。

ローランさん(以下ローラン):2004年に日本人の妻と結婚して日本に来ました。今もそうですが、ヨガのインストラクターをしています。はじめは名古屋のスタジオでやっていましたが、2008年から小牧に家を建て併設したヨガ教室を作りました。KS ultralight gear(以下KS)を作り始めたのはその後ですね。

 

―ヨガ教室をされていて、それからKSを作り始めたのですか。

ローラン: はい、そうです。もともとは自分で使うために作っていて、できたギアをインターネットにアップしていました。2012年くらいのことです。そうすると私の ギアを見た人が私のも作って欲しいと問い合わせをいただくようになったんですね。それから人のためにも作るようになって始めたのがKSです。もともと学生 の時にデザインの勉強をしていたのでその経験も生きているなと今になっては思います。既製品の作りを見てここはこうすればいいのかとほぼ独学で作っています。

 

―それはすごいですね!2012年にインターネットにギアをアップされるようになって、問い合わせが入るようになって、現在はどうですか。

ローラン: 今もヨガ教室をメインにして、時間のあるときに制作しています。年間250くらいかな。注文はHPからメールでいただくのですが、注文主がどういったものを欲しいのかをイメージして、やりとりをしながら、オリジナルのギアを作っていくのは楽しい作業ですね。ひとりひとりの思いに応えていきたいと思って作っています。同じギアのものはひとつもなくて、すべてオリジナルです。

 

―そうなんですね。これひとつひとつがすごく軽いですよね。畳むとコンパクトになりますし。

ローラン: そうですね。ウルトラライトの考え方として、シンプルな作りで、必要な機能を足していくという考え方があります。ポケットを追加したり、ファスナーを追加したり、厚めの生地にしたりと、いう感じです。生地はダイニーマという生地を使っていてとても丈夫です。例えば(下の写真のように)テントマットやシュラフマットを中に入れて、ザックを形作っていくというやり方もあります。ひとつの道具で複数の使い方をするというのもウルトラライトの考え方です。

 

IMG_2373_R(中にテントマットやシュラフマットを入れて形作ります)

IMG_2388_R(立ててみるとしっかりしたのがよくわかります)

 

日本のこともとても詳しいローランさん


IMG_2416_R

―山登りはするのですか。

ローラン:はい、します。元々フランスでも山は登っていましたが、日本に来て、こどもが7才くらいになったころから妻と3人で登っていました。今はこどもも中学生になって学校生活が忙しくなり、3人で登ることは少なくなりましたね。残念です。妻は私が一緒に行けないときはひとりでも登っています。

 

―好きな山はありますか。

ローラン: 白山が一番好きです。白山、別山、鳳凰三山が好きですね。八ヶ岳、伊吹山も好きです。もともと自然が好きなんです。日本で自然と言えばやっぱり山なんですよね。日本の国土の7割が山地ですから。自然はやっぱり素晴らしいです。手入れされた自然もいいですが、高いところに行くと自然がそのまま野生の状態で残っています。空気も澄んでいて、またそういう環境は脳に刺激を与えてセロトニンが分泌されると言われています。ストレス解消にもなりますし。近くの山にも登ります。時間がないときは春日井の弥勒山や可児の鳩吹山も行っています。

 

―そういえばKS ultralight gearのKSとはなんですか。

ローラン:KS ultralight gearのKSは奈良県吉野に金峰山(きんぷせん)からきています。フランスのSNSをやっていたときにKS(きんぷせん)という名前を使っていました。そのままそれを使って、KS ultralight gearにしました。金峰山修験本宗(修験道)の本山は金峯山寺になりとても素晴らしいです。花も綺麗で、金峰山は大好きなところです。金峰山というとたまに山梨県と長野県の境にある金峰山(きんぷさん)とたまに間違われます(笑)。

 

最後にKS ultralight gearを紹介します


最後にいくつか写真でギアを紹介します。FacebookInstagramにアップされているので気になった方は確認してみてはいかがでしょうか。いくつか私もさわったり、実際にしょったりしましたが、とても手になじむ優しいギアばかりでした。あと、デザインがシンプルで美しい!自分オリジナルにカスタマイズしたら楽しそう!

 

003

004

005

006

007

008

002_R

001_R

ということで2時間近くお話しましたが、とても楽しかったです。ローランさん、穏やかで優しい人柄が話していて伝わってきました。楽しい時間をありがとうございました!

KS ultralight gear

KS ultralight gear(Facebook)

KS ultralight gear(Instagram)

小牧のヨガスタジオ「ヨガ アトリエ」

「人生を変えるツールを見つけるメディアgeared」さんによる紹介ページ